<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ホームレス中学生 著:田村裕
f0083348_2046338.jpg


お笑いコンビ麒麟の田村が中学生時代に経験した
公園生活を綴ったノンフェクション。

終業式を終え、明日からの夏休みを楽しみに家に帰ってくると
何か様子がおかしい。
マンションの階段に見慣れた家具…
訳が解らず、みんなが帰ってくるのを待ち、部屋への階段を登る。
目に入ってきたのは、存在感たっぷりの黄色いテープ。
差し押さえ。

「解散!」という言葉を残し、消えた父。
その日から始まった公園生活。
時には、小学生と戦い、うんこの神様と呼ばれ。
時には、周りの人に助けられる。

とんでもない話なのに、何故か面白い話になっています。
読みやすくて、あっという間に読めてしまいました。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-28 20:42 | 読書
中庭の出来事 著:恩田陸
f0083348_224338.jpg


なにこれ…
芝居と現実が交差しているようだが、
繰り返しの部分が、ただ面倒なだけで全然面白くない。
羅生門の失敗作のようだった。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-27 22:05 | 読書
太陽の塔 著:森見登美彦
f0083348_2034371.jpg


京大生の青年は、女の子にテンで縁のない生活。
友人知人何処を見ても、やはり女の子に縁のない輩ばかり。
しかし、奇跡的にも彼女のいたことがあった…

自分の事は棚に上げ、元カノにまとわり付くストーカー男には
理論武装・ゴキブリ爆弾で攻撃を!報復に怒りを爆発させながら、
何故か宿敵を励ます青年。
秀才変人青年の悪あがき恋物語。

一言で言ってしまえばストーカーなのに、一言で言いたくない人情味。
『夜は短し歩けよ乙女』の原点?のような物語。
ラストはちょっとだけ切なくなった。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-26 20:20 | 読書
夜は短し歩けよ乙女 著:森見登美彦
f0083348_0163694.jpg


大学の後輩を好きになった青年は、せっせと彼女の後をつけ、
何とか仲良くなろうと一生懸命。

一方の彼女は、何処かズレている警戒心の薄い女の子。
夜の木屋町で知り合った可笑しな連中と、不思議な一夜を送っている。

やたらと多い先輩青年との偶然の出会いに、疑問を持たない素直な彼女。
青年の恋心は伝わるのか!?

山本周五郎賞受賞作。
人間が好きになれる一冊でした。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-25 19:58 | 読書
嫌われ松子の一生 著:山田宗樹
f0083348_23461561.jpg


善かれと思ってやったことが、全て裏目に出る松子の人生を綴った物語。
ラストシーン。「ただいま。」といった松子は、
それでも、これが私の人生だったといっている気がした。
とんでもない人生なのに、「一生懸命生きた。」と言い切れる一人の女の物語。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-24 23:51 | 読書
休日
f0083348_1834567.jpg


目黒の和菓子さんへ。
黒砂糖を使った「八雲もち」は
とてもやわらかくて甘かった。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-18 18:19 | 日常
歯医者
午前中、散歩がてら銀行とおつかいへ。
最近あまり行っていなかった駅の方へ行ってみた。
急激な地区開発で、あっという間に昔の面影はなくなり、
高層マンションが何棟も建ち並んでいた。
昔のまま僅かに残っている場所は、どこか時代から取り残された感じ。
残念な気持ちを持ちつつも、やはり新しい複合施設などを見つけると
入ってみたくなる。
日帰り温泉は是非行ってみなくては。(^-^)

f0083348_165270.jpg


午後からは、歯医者へ。
虫歯だと思っていたら、歯の根元が割れて穴が開いているらしい。
取りあえず応急処置をしてもらい、再来週麻酔をかけて治療することになった。
結構込んでいて、随分先の予約しか取れなかった。
受付にいる事務の人は、子供の頃から変わらず同じ人。
いったい何年のキャリアがあるのだろう。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-17 23:55 | 日常
ゴールデンスランバー 著:伊坂幸太郎
f0083348_025696.jpg


久しぶりに親友の森田と再会した青柳は、突然訳の解らない話を聞かされる。
「それも森の声か?」失笑しながら学生時代の冗談で返す青柳だが、
森田の声が頭から離れない。

「逃げろ、おまえ、オズワルドにされるぞ。」

単なる一般市民だった人間が、ある日突然、
首相暗殺の濡れ衣を着せられ逃走者となる。
本屋大賞受賞作。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-17 01:07 | 読書
Nike + iPod Sport Kit
f0083348_236667.jpg


昨日は、体調不良で仕事を休んでしまった。

今日、仕事から帰ってきたらアマゾンで買ったSport Kitが届いていた。
病み上がりでも、当然使ってみる。

まずは軽く30分の時間設定でウォーキング。
早足で3Km歩けた。
私の移動速度は、時速6Km。

松尾芭蕉は、多い時には一日約50kmも歩いたそうだ。
もしも芭蕉と旅をしたら、休みなして8時間20分歩き続けなければ
置いてけぼりです。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-14 23:18 | 日常
iPod
f0083348_239253.jpg


公休日
ドライブが好きで、移動のほとんどは車。
ウォークマンはMDの時代で止まっていた。

最近、車のCDが邪魔になってきたので、ここはひとつiPodを買って
スッキリしようかと、購入を検討。
しかし、FMで飛ばす方法はあまりいい評判を聞かず断念。
引き続きCDを使用することに。

当初の目的は断念しても、一度芽生えた物欲は納まらない。
結局、nanoのSport Kit に引かれて、買ってしまった。
8GBで\20,300也。初めてのiPod。嬉しい(^-^ )

運動不足が気になっていたので、休日は出来るだけ車を使わないようにしよう。
目的が真逆の気もするが・・・気にしない。

帰りに寄った喫茶店は、JAZZが流れる感じのいいお店でした。

珈琲とJAZZ『喫茶去(きっさこ)』
千代田区神田神保町2-24
[PR]
by yoimachinokyaku | 2008-05-12 23:02 | 日常



日々のことなどをのんびり更新中です。
by yoimachi_K
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31