9.11
f0083348_057295.jpg

今日は映画がレディースデイなので仕事帰りに映画へ。
映画が始まるまで1時間程時間があるので、ご飯を食べよとレストランへ。
席に着いてすぐに、具合の悪くなったお客さんに遭遇。救急車を呼ぶ騒ぎになった。
本人は意識もしっかりしていて大事には至らない様子だが、警備員やらお客様係やら
が来てこちらも落ち着かない。何より気まずいのが丁度向かいの席だったこと。
向かいのテーブルに向いて座ってしまっていたので、駆けつけた救急隊員とのやり取りを前にご飯を食べているようになってしまっていた。なんかのん気に食べていてもいいのだろうかと後ろめたい気分になった。(。-_-。)

映画は『ワールドトレードセンター』を観た。YAHOOの前評判で“まあまあ”となっていたが、映画としては確かにそうかも。でも第三者の余計な脚色を感じずに観られた。
災害の真っ只中に居たら、アクションヒーローの様にやたら状況に詳しいなんてことは絶対にない。いい頃合いにうまいこと“事”が起きるはずはない。

崩壊した貿易センタービルから救出されたのはわずか20名。
2700人以上の人達が、何が起こったのかもわからずに亡くなっていった。

この映画がとても評判がよかったらそっちの方がおかしいのかもしれない。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2006-11-01 23:55 | 日常
<< 東京タワー オカンとボクと、時... もみじ回廊 >>



日々のことなどをのんびり更新中です。
by yoimachi_K
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31