残像 著:三浦綾子
f0083348_01640.jpg

冷酷で心のない長男・栄介に、兎に角腹がたつ。
こんな奴が家にいたら毎日怒り狂っていると思う。
家族に不幸をもたらす源泉栄介。ここまで歪んでいる奴に会ったことは
ないけれど、何故かどこかに居そうな気がして怖い。
クライマックスで洋吉の視線の先にいる、もうひとりの悪党にもムカ!
こいつは「大変よぉ」と、わざと人を危険な方へ導いて、どうなるか
ニヤニヤ眺めて楽しんでいるような奴。
家族の愛憎劇をたっぷり楽しめました。“氷点と”似ている感じなので、
あっちが面白かった人には“残像”もお薦めです。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2006-07-13 23:58 | 読書
<< 白川郷 アリバイのA 著:スー・グラフトン >>



日々のことなどをのんびり更新中です。
by yoimachi_K
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31