姑獲鳥(うぶめ)の夏 著:京極夏彦
f0083348_23474191.jpg
古本屋兼陰陽師が一番
冷静で現実的な処がいい。

解決ラストがやたら創りっぽいのに、
非科学的な謎をきっちり現実的に説明
してくれたり、主人公が事件に関係
し過ぎで創りっぽいのに、ほかの
解決陣が他人顔で自分の身の安全
の為に絡んでこないかったり。
アンバランスさが妙に気になって他の
本も読んで見たくなった。

ラストで奥方陣が坂道とめまいの謎を
カラッと話すシーンがなぜか嬉い。
[PR]
by yoimachinokyaku | 2006-04-16 23:36 | 読書
<< 嗤う伊右衛門 著:京極夏彦 空き地 >>



日々のことなどをのんびり更新中です。
by yoimachi_K
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30