人気ブログランキング |
2009年7月13日 京都旅行 3日目
f0083348_2056599.jpg
宝泉院



昨日バスの中で見たポスターに惹かれ、大原へ。
華やかな京都中心部とは違い、山中にある大原にはお寺と四季しかありませんでした。
時間もゆっくり流れているような気がします。


f0083348_22213476.jpg有名な石段。
石段の途中にある実光院には、秋から冬にかけて咲く不断桜があります。雪の中を狂い咲く桜も見てみたいものです。春にも花をつけるらしいので、夏は唯一、脇役の葉が輝けるときでしょうか。仏典に節をつけた声明(しょうみょう)を聞きながら、お茶をいただけました。石段を降りた奥に額縁の庭園と血天井で有名な宝泉院があります。







f0083348_23172818.jpg贅沢な時間~。でも頭の上は、伏見城中で自刃した武士達の血痕が残る板です。現在なら事故物件としてあまり近づきたくないで終るのに、供養のために天井にしてしまうとは、凄いことを考えます。庭園には、五葉の松という迫力のある松もありました。天井と一緒に見てしまうと、こ..これは、ここに生えているからこんな風になったの?と思ってしまいます(^-^ ;)


再び石段を戻り、三千院へ。
京都~♪大原 三千院~♪
歌には聞いていた三千院。思いのほか広かった。
前の晩に雨が降ったせいかな?苔寺よりもここの苔の方が青々として綺麗に見えました。
わらしべ地蔵も可愛かった。

f0083348_23463227.jpgf0083348_23543156.jpg










午後からは平家ゆかりの尼寺、寂光院へ。
平家物語にでてくる庭園が当時のまま残る有名なお寺。当時のままって言うのが凄い。

f0083348_1105236.jpg残念ながら樹齢千年、“中嶋の松”の木は2000年の火災により痛みが激しく枯死してしまったそうです。本堂も建て替えられて綺麗になり歴史の侘、寂はあまり感じませんでした。全てが昔のままでも、牛車や徒歩で、山中の小さなお寺を訪れた古人のみる風景と、バスでぶぅ~っとやってくる現代人とでは見え方も感じ方も全然違うのでしょうが...



帰りに寂光院の傍にある足湯喫茶に寄りました。やっぱり現代人。(^-^ ;)舗装されているとはいえ、山道で疲れた足に温泉と敷き詰められたつぼ石はありがたかった。

f0083348_16167.jpg



四季折々にまた訪れたい大原でした。日本は季節を楽しむ達人です。



f0083348_1304775.jpg


晩ご飯は、なだ万元料理長監修の駅弁。
美味しかった(^-^ )




data
三千院  京都市左京区大原来迎院町540 三千院門跡
宝泉院 京都市左京区大原勝林院町187番地
実光院 京都府京都市左京区大原勝林院町187
寂光院
京都大原 観光マップ
by yoimachinokyaku | 2009-07-17 20:55 | 旅行
<< Twins 2009年7月13日 京都旅行... >>



日々のことなどをのんびり更新中です。
by yoimachi_K
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30